スマホケースの種類について

最近ではスマホは1人に1台は持っている時代になってきています。スマホ自体は進化してきており、とても様々機能が増えてきています。その為壊れないようにスマホ自体にケースをつける人も多くいます。スマホケースには保護の役目もありますが、オシャレのためにつけるひともいます。そんなケースには2種類素材タイプがあります。1つはハードケースタイプです。プラスチックでできている物が多く、とても丈夫なのでスマホを守るという意味ではとても安心できる素材です。もう1つはソフトケースタイプです。素材が合成樹脂のため、シリコンとはまた違った手触りのもので柔らかいです。保護力ではハードタイプに比べて劣りますが、滑りにくいという特徴があります。ポケットに入れていて滑り落ちるという事が少ないです。このようにスマホケースにもタイプの別れた物があるので、自分の好みの物を選ぶのがよいです。

スマホケースのハードタイプのメリットについて

スマホは高性能な小さいパソコンといえるほど、高性能なものが増えてきています。そのため壊れないように保護としてスマホケースを利用する人が多いです。そのケースのタイプとしてハードタイプがあります。素材はプラスチックで固いので、衝撃にとても強いケースになります。スマホの側面と背面をしっかりガードしてくれるので、謝っておとしてしまっても衝撃には相当強く保護してくれます。またとてもケースのデザインが抱負なのも人気の理由です。一般的に利用する人が多いため、それに伴ってデザインが数多くあります。無地のケースを選ぶことで、自分好みのデザインに装飾することも可能です。シールやマーカーなどを使用したりデコレーションができるのもハードケースならではの特徴となります。またケース自体の価格なども割安で購入しやすいという点もありおすすめです。

スマホケースのソフトタイプのメリットについて

スマホはとても便利な機能が豊富で、利用する人は多いですが衝撃には弱いです。その為スマホ保護のために、スマホケースを利用します。そのケースのタイプには、ソフトタイプと呼ばれるものがあります。素材が合成樹脂でできているもので、手触りは柔らかいです。その柔らかさをいかして落下したさいの衝撃なども、和らげてくれる特徴があります。ソフトタイプのケースの特徴として柔らかさのほかに、滑りにくいという点が挙げられます。ポケットに入れておいても滑り落ちることが少ないという点から、良く落としてしまうという人にはとても人気です。ケースの種類自体は、ハードタイプに比べて種類は少なめです。ですが、白い色の物を選んで、ハードケースと同じようにデコレーションすることができるデザインのものは人気が高いです。また価格なども割安で購入できるのもよいです。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP