クラウドファンディングが必要な芸術家の方必見です

ここを見ている芸術家の方の中には、クラウドファンディングで資金を集めて活動資金にしたい、何か大きなことをおこないたいと考えている方もいるのではないでしょうか。そんなときには当サイトの情報を参考にしてみてはいかがでしょうか。

今では、芸術家の資金調達に向いているサイトや、中には芸術の分野に特化した所もあります。そんないろいろな選択肢がある中、それらをすべて自分で比較して選択するのは非常に手間がかかる作業になります。そんなときには当サイトの情報などを活用してください。

当サイトでは、芸術家向けのクラウドファンディングサイトのさまざまな知っておきたい情報などを掲載しています。比較に必要なポイントを抑えて紹介しているので、まだどこにしようか悩んでいるときや、本当にここで良いかを確認したいときなどに役に立つでしょう。

A-port

POINT

オンラインサロンが行えるという特徴がある
寄付のタイプを利用することができる
新聞社によって運営されているサイトである

クラウドファンディングに関するサイトでありながら、オンラインサロンが行えるという特徴を有しています。それを行っている人にとって、いくつかのメリットがあり、会場を利用することができるという点などが挙げられています。また月ごとに集められたお金が払い込まれることから、収入が安定しているというメリットも持ちます。

寄付のタイプを利用することができるという点もA-portの特徴の一つです。定められた条件に合った団体であれば、税における優遇措置が受けられる場合があります。また寄付するところが国などからの指定を受けたところであれば、支援者は寄付金の控除が受けられます。

新聞社によって運営されているサイトであり、また記者の経験を持つ人のPR戦略などでプロデュースを行うという特徴があります。アートに関連したプロジェクトもあるので、芸術家でも参加しやすいと思われます。

MOTION GALLERY

POINT

作品制作や個展やフェスまでさまざまな用途に使える
プロジェクトの始め方も実に簡単
注目プロジェクトもすぐに確認できる

絵画や音楽、各種創作物をクリエイトするさまざまな芸術家の方でクラウドファンディングを始めたいという方はいませんか。芸術家向けのクラウドファンディングサイトにMOTION GALLERYというサイトがあります。ここは作品の製作はもちろん個展を開きたい、フェスを開催したいなどさまざまな用途で利用されている実績があります。

ただ、こうしたプロジェクトを始めるには面倒な手続きが多いのではと思う人もいるでしょう。しかし、MOTION GALLERYはフォームに従い手続きを進めていけば誰でも簡単にプロジェクトを発案できる作りになっているので安心です。

今注目のプロジェクトもトップページなどで確認でき、どのようなプロジェクトに人気があるのかも確認できます。どういったアプローチで訴えたほうが共感をそそるのかなどということを参考にできます。

CAMPFIRE

POINT

モノやサービスなどをリターンとして受ける
目標額を達成できなければ不成立になる
利用するだけで広告効果になる可能性

銀行にお金を預けると利息などを受け取れます。クラウドファンディングは広くお金を集めてその資金でプロジェクトを行う仕組みで、CAMPFIREは芸術家に対する仕組みを提供しています。リターンはお金ではなくモノやサービス等で得られます。

芸術家に投資ができるクラウドファンディングとしてCAMPFIREがあり投資をしてみたいと考える人もいるでしょう。自分が参加したブロジェクトにおいて目標額を達成できなかった時は不成立になり、投資したお金が戻されます。

芸術家が自身をピーアールするにはいろいろな評価を受ける必要があるでしょう。CAMPFIREでは芸術家に対してクラウドファンディングを提供していますが、こちらを利用することで広告効果が得られるケースもあるようです。

GREEN FUNDING by T-SITE

POINT

プロジェクトごとの進捗状況が確認しやすい
多種多様なプロジェクトに対応してくれる
運営に関しての安心感も抜群

芸術家などアート分野の信頼できる運営のクラウドファンディングサイトを探している人もいるのではないでしょうか。GREEN FUNDING by T-SITEがその願いをかなえてくれるでしょう。ここはもう少しで目標達成するプロジェクトや支援人数の多いプロジェクトなどが一目でわかるユーザビリティに優れたサイトです。

一言でアートといってもその表現方法はさまざまです。そんなさまざまな個性に対応し、いろいろな形のアートを支援する体制が整っているのが個々の強みといえます。映像や音楽、アニメなどに至るまでさまざまな表現をおこなう芸術家をサポートしてくれます。

運営に関してもこのGREEN FUNDING by T-SITEは信頼できます。名前の通りT-SITEが運営しているので知名度も信頼性もばっちりで、安心して使用できる優良サイトになります。

Readyfor

POINT

芸術家系のファンドに特化したサイト
優良なプロジェクトが多く安心して利用できる
豊富なプロジェクト情報が提供されている

芸術家系のクラウドファンディング情報を探したいと考えている方には、Readyforというインターネットサイトを利用することをお勧めします。このサイトは、芸術系のファンド情報がたくさん掲載されています。

芸術系のプロジェクトを支援する側としては、どちらかといえば資金的な保証を求めることを度外視する方も多いかもしれませんが、やはり投資したお金はきちんと回収したいものです。このサイトで紹介されているファンドは財務的に優良な情報が多いです。

サイト内にはたくさんのファンド情報が掲載されています。芸術系と一言で言っても、いろんな分野があります。自分が応援したい分野のファンド情報を効率よく探せるようになっています。

ACTNOW

POINT

北海道から発信するクラウドファンディングサービスを提供
成功手数料は10%と低めに設定されている
プロジェクトのカテゴリーが豊富

こちらのACTNOWは、クラウドファンディングサービスを提供しているサイトで、北海道から発信されています。仮想空間でのやり取りに重点を置くことなく、交流会などを通して、実世界での交流とのクロスレファレンスを重視しているのも大きな特徴です。

プロジェクトが成功した場合、達成金額の10%が利用手数料になります。成功手数料が10%と低めに設定されていますし、決済手数料や送金手数料、消費税が含まれているため、成功手数料を抑えてクラウドファンディングサービスを利用したいときにも適しています。

プロジェクトのカテゴリーが幅広く、アートに関するプロジェクトも豊富です。そのため、芸術家の方など、アートに関する仕事や活動をしている人もプロジェクトを投稿することが可能です。

芸術家こそクラウドファンディングを利用しよう

近年、様々な分野でクラウドファンディングによる資金調達が盛んになっています。公共の機関では目の届かない地域の困りごとを解決するため、先進的な取り組みを行うためにスピード感のある資金調達をしたいなど、様々な理由でこのクラウドファンディングを利用する個人や事業主が増えています。そんな中で、このクラウドファンディングを利用して作品の制作活動などを行う芸術家なども増加傾向にあるようです。現在、海外などを中心にまだ無名の芸術家の作品にほれ込んだ有志の人たちが、金銭面で支援して制作活動に集中して欲しいという意味を込めてクラウドファンディングで後押しするという事が一般的になりつつあるようです。そのよう流れは日本でも徐々に浸透しつつあり、大手のクラウドファンディングサイトを中心に芸術家向けのサービスを提供している所もあります。

このような手法を利用しているのは個人の芸術家だけではありません。地元の芸術家を支えていきたい美術館など、芸術を取り巻く色々な人たちがクラウドファンディングを利用し始めています。特に地方のこのような動きなどに関しては、ふるさと納税などの制度とも連携してより投資しやすくする工夫などがされています。このような手法であれば自分の投資がその地方の文化や芸術家などを守るためになっているという納得のお金の使い方が出来ると同時に、年末調整などの際の税金の控除対象にもなるという金銭的にもメリットのある投資になります。中には有名芸術家が中心となっていたプロジェクトもあったりと、有名無名を問わず芸術家の間でこのような手法をとることは今ではもう当たり前のようになりつつあります。

クラウドファンディングで効果的に多くん資金を集める際には、芸術の分野に強いサイトに登録をする必要があります。海外にはそのようなサイトはたくさんありますが、日本からそうしたサイトに登録する際には、主に個人利用の際に初期費用がかかる所や、特定のサイトを経由しないと登録できない所があります。海外での活動を主に行いたいという場合は最初からその様な所に登録するのも良いですが、そうでないならば日本国内でまず探した方が無難と言えます。国内でその様な所を探すには、まずそのサイトの公式サイトで今までのプロジェクトの例などを確認することです。そこの実例などを確認して芸術家が主催のプロジェクトなどが多いか、内容はどうなのかという様々な点を確認する必要があります。また、一言で芸術と言っても伝統的なものから近代アートまで様々です。自分の分野に強い所がどこなのかという点も比較対象になり得ます。